数字で見る藤野建設

ABOUT US

平均勤続年数


厚生労働省の資料によると、2020年の日本人全体の平均勤続年数は11.9年。藤野建設はその平均を2年近く上回ります。じっくり時間をかけて人を育てる当社の人材観が表れているのと同時に、地元愛の強い社員が多いことも、その理由になっているのかもしれません。

職種別人数比率


藤野建設の誇りである、技術力と機動力。社員のおよそ8割が、現場監督や重機オペレーターとして現場で活躍しています。

平均資格取得数


一人一人の社員が数多くの資格を取得していることも、藤野建設の大きな特徴です。建設業界では、工事の安全と施工品質を守るため、参加できる工事や行っていい作業に細かい規程が設けられています。できることも多くなると仕事のやりがいや醍醐味もグッと高まるため、当社の社員は資格取得に意欲的。会社もさまざまなサポート体制を整えており、その結果が数字に表れているのです。

土の出荷量


藤野建設の業務を極限までシンプルに表現するなら、人々の住環境の礎を築くために、「土を移動させる仕事」といえるかもしれません。地域ナンバーワンの機動力を誇る藤野建設のダンプカーが年間に運ぶ土の量は、実に102,450㎥。標準的な25mプール(25m×16m×1.5m)を、170杯以上埋めることができる計算です。ダンプカーなら延べ1万7,000台、一列に並べると、浜松市から名古屋市まで届いてしまう数になります。

事業別工事比率


土木事業、造成工事ともに道路工事や河川堤防、災害復旧といった公益性の高い業務が中心のため、売上比率では9割近くが公共工事によるものになっています。近年は公共工事で培った信頼が評価され、地元ゼネコンなど民間のお客様も増加しています。

キーワードで見る
藤野建設

数字では表しにくい当社の雰囲気を、社員から集めたキーワードで紹介します。
気になる項目やより知りたいキーワードがあったら、ぜひ採用担当者に質問してみてください!

従業員に聞いた、
藤野建設のいいところ

  • 良好な人間関係
  • 資格取得・スキルアップに協力的
  • 残業が少ない・休みやすい・働きやすい
  • 福利厚生が充実
  • 安定した経営基盤
  • 出張・転勤がない
  • 地域貢献できる

など

働く上で重視していること

  • 安全:安全確認・安全運転をする
  • 効率:工事の完成をイメージし、ロス・二度手間をなくす
  • 利益:燃費向上に努める。重機・ダンプを大切に使用する
  • 技術:正確・慎重・丁寧に作業する
  • コミュニケーション:挨拶をする。チームワークよく作業する
  • 対応能力:現場状況に合わせて臨機応変に対応する
  • 人材育成:若い世代の教育をする
  • その他:前向きな気持ちで働く 等